ご依頼方法

1.当事務所に電話、ファックスまたはEメールによりご相談なさりたい事柄を簡単にお知らせ頂きます。

弁護士に相談する日時・持参して頂く書類等につき電話等でご連絡致します。 電話による受付は平日午前10時~午前12時、午後1時~午後6時となっておりますが、初めてご連絡を下さる方はできるだけファックス、Eメールをお使い下さい。
金融業者及び暴力団関係者からのご依頼、法的な解決には適しないご依頼についてはご相談を受けることができないものがありますのでご了承願います。
また、電話等のみでの法律相談は受け付けておりませんのでご了承願います。

2.ご予約頂いた日時に当事務所に来て頂き、事実関係やご依頼事項等につき弁護士にご相談願います。

事案により法律相談だけで終了するもの、引き続いて相手方との交渉・調停・訴訟等の手続きへ進むものがあります。
交渉・調停・訴訟等への手続きまで行うものにつきましては、弁護士へ事件の委任をしていただきます。事件処理に必要な弁護士費用その他の費用につきましては、事案の内容により取り決めますので、弁護士に委任する際にご相談願います。
また、電話等のみでの法律相談は受け付けておりませんのでご了承願います。

費用の目安

・当法律事務所では、原則として以下の報酬基準を採用させていただいておりますが、具体的な事案の 難易その他の事情によって報酬額を減額又は増額させていただく場合がございます。

・ご相談の案件が報酬基準の項目に該当がない場合、ご不明な点は担当弁護士にご相談ください。

・『経済的利益』とは、弁護士を依頼することにより得られうる(得られた)利益、または免れうる(免れた) 出捐(出費)を意味し、例えば300万円の貸金請求訴訟をする場合には、経済的利益は300万円 となります。

 

【目次】※該当項目をクリックしてくだいただくと当該項目の詳細がご覧になれます。

■法律相談

■一般民事事件(訴訟事件・非訟事件・家事審判事件・行政審判事件・仲裁事件)

■保全命令申立事件

■調停事件及び示談交渉事件

■契約締結交渉

■成年後見開始の申立て

■離婚事件

■借地非訟事件

■民事執行事件等・執行停止事件

■倒産整理事件

■民事再生事件

■債務整理事件

■刑事事件

■少年事件

■遺言書作成

■遺言執行

■遺産分割

■契約書及びこれに準ずる書類の作成

■契約書のチェック